総合型地域スポーツクラブとは?

総合型地域スポーツクラブって何?

【多種目】様々なスポーツを愛好する人が
【多世代】子どもから高齢者まで
【多志向】それぞれのレベル・志向に合わせて参加できる

総合型地域スポーツクラブの特徴

1.
行政から運営を受託
2.
財源はtotoの助成金と会費で運営する (助成金:自主運営準備期間5年)
3.
地域住民が主体的に経営
4.
スポーツ振興計画に則った計画

総合型クラブ天の架け橋〜rainbow〜について

総合型クラブ天の架け橋〜rainbow〜理念

1.
スポーツ等の活動を通じて幅広い世代の皆さんが、新しい仲間との出会いや、生きがいづくり、健康づくりを楽しんでいただける環境を作ります。
2.
地域の皆さんが、クラブの会員となることを“きっかけ”に様々な活動の中で「新しい自分」を発見していただけるようなクラブを目指します。
3.
当クラブを広く地域にPRし、多く会員を得ることにより、健康で元気な地域になることを願います。

rainbowの組織図

組織図

rainbow活動の歩み

1年目 【試行段階】
    1年目の写真
  • 事務(教育委員会からの移行)
  • 運営(事務員採用)
  • 種目(文化的種目、キッズ体操、健美操)
  • イベント(キッズ対象:マリンピック)

2年目 【更なる挑戦】
    2年目の写真
  • rainbowフェス開催(網野高校招待、飲食ブース)
  • 事務員交代
  • 種目(チェアビクス、モーニングユニカール)
  • イベント(キッズ対象:RGЯ)

3年目 【定着】
    3年目の写真
  • 種目・日程・スタッフの関わり方の定着
  • 三クラブ協働事業 ノルディックウォーキング体験交流会(宮津・福知山・野田川)
  • 種目(スリータッチボール、月一キンボール)
  • イベント(キッズ対象:逃走せよ!)

4年目 【組織の強化】
    4年目の写真
  • ホームページのリニューアルやチラシ作りに力を入れる
  • 種目(ショートテニス・卓球バレー)
  • 北部ブロック協働事業 カヌー体験遠足
  • 地域スポーツクラブステップアップ事業 スラックライン講習会

5年目 【法人化に向けて】
    5年目の写真
  • NPO法人検討委員会の立ち上げ
  • スポーツ吹矢体験会 体力測定実施
  • イベント(カヌー体験遠足・rainbowDAY)
  • 小学校のPTA行事に協力