京都府北部宮津市で活動している総合型地域スポーツクラブ

サイト名

トップ > 新着情報 > 「連協北部ブロック会議の報告」2019.06.12

連協北部ブロック会議の報告

 6月12日、第一回北部ブロック会議を開催。新しく北部ブロック長に就任した垣尾が進行役となり、今年度北部ブロックが担当するクラブ交流会について話し合いました。
 クラブ交流会ではニュースポーツの紹介が定番となっていますが、各クラブにとってそれが興味深い内容かどうかを考える中で、「何かしらの対抗戦にした方が各クラブの参加願望が高まるのではないか?」という案が出ました。ただ対抗戦のチーム編成についてはまだ決まっておらず、クラブ対抗にするのか、親睦を重視するためクラブ関係なく参加者をシャッフルするかは今後検討致します。

 競技種目については複数用意する中で、その一つに「ウエルネスダーツ」が挙がりました。
 話が少し逸れますが、現在、北部ブロックのクラブの中に、拠点とする体育館が無くなる予定のクラブがあります。その問題に対する考えの一つである「体育館が無くても会議室等でできるウエルネスダーツのメニュー化案」に興味を持つクラブが複数あったので、そういった「やりたい」をクラブ交流会に反映すべきとウエルネスダーツが対抗戦で行う種目の候補に挙がったのです。

 また、何かしらの講演を内容に含むのなら、現在、総合型地域スポーツクラブの中で一番協議が必要な「登録制」について、この際ですから京都府のクラブ全体で考えてはどうかという意見が出ました。
 その場合は、以前から網野スポーツクラブの末次さんもおっしゃっていますが、日本スポーツ協会の方を講師として招き直接説明いただくことで、登録制について理解が得やすいのではないかと考えます。

 また別の案としては、実働のスタッフに参加いただき、運営上の悩みや解決方法について意見交換する「サミット案」も出ましたので、それも含めて検討していきたいと思います。

 時期については、今回まだ具体的に話し合いませんでしたが、秋は北部ブロックでも行事が多いこともあり、年明けてからになるのではないかと考えています。ただ北部開催の場合は、雪の心配もありますので、そのあたりも含め来月の17日水曜日(ミップル4階第5コミュニティルームにて)開催の第二回北部ブロック会議で話し合うことになっています。
 そこでは、自分たちがクラブ交流会に提案する種目をより知って頂くために、意見交換の前に皆でウエルネスダーツを体験をすることになりました。各クラブの皆さんが、どういう感想を持たれたかは、またご報告させていただきます。

(記事・カッキー)

ページのトップへ戻る