京都府北部宮津市で活動している総合型地域スポーツクラブ

サイト名

トップ > 新着情報 > 「第2回連協北部ブロックの報告」2019.07.17

第2回連協北部ブロックの報告

① ウエルネスダーツ体験

近い将来、「活動拠点が無くなるかもしれない」という問題を抱えるクラブもある中で、体育館でなくても出来るニュースポーツのウエルネスダーツを体験しました。 クラブ対抗で『151』と『ベースボール』を楽しくプレーする中で、問題解決のヒントなっていれば嬉しく思います。

【151】

【ベースボール】

最多得点 天野さん(舞鶴ちゃったスポーツクラブ)
以上の結果でした。

② 『登録認証制』を考える親睦会
場所を第5コミュニティルームから山海屋に移動し、親睦会を兼ねながら意見交換致しました。 まずは『登録認証制』について広域スポーツセンターの勢子さんより説明。 各クラブの反応は様々で、前向きに考えるクラブもあればメリットが無いのでは?と慎重に構えるクラブもありました。 僕個人の意見としては、『登録認証制』のメリットとして挙げられる“行政との連携、総合型地域スポーツクラブへの理解”は『登録認証制』をしたから急に深まるものではなく、仮に登録認証しなくても、日々の運営努力の先に必ず達成できるものと考えています。 ただ今回、ウエルネスダーツの体験会を実施した理由でもある“活動拠点がなくなる”問題等に対し、登録認証することで問題解決につながると期待したい。各クラブにとって登録認証に前向きになれる条件を探っていく必要があると思いました。

(記事・カッキー)

ページのトップへ戻る