正会員規約

第1章 正会員
(正会員)
第1条 正会員とは、特定非営利活動法人Sports Club RAINBOW定款第6条に規定する正会員を言い、各活動(事業)に協力できる者とする。

第2章 運営委員

(運営委員会の構成)
第2条 この法人に、次の運営委員を置く
(1)各種目部会から選出された者
(2)その他理事会が必要と認めた者
(3)事務局員
2 運営委員長は、運営委員会の中から互選する。

(運営委員の任務)
第3条 運営委員の任務は次のとおりとする。
2 運営委員長は、代表の命を受けて、この法人の事業の執行を統括する。
3 各種目部会から選出された者は、各専門部の協議及び活動の内容を統括し、これを運営委員長に報告する。
4 事務局員は、運営委員会の相互調整を行なう。

(運営委員の任期)
第4条 運営委員及び役員の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。
2 運営委員に補欠が生じた場合は、運営委員長が代理を立てることができる。
3 補欠による運営委員及び役員の任期は、前任者の在任期間とする。
4 運営委員及び役員は、任期満了となっても、後任者が就任するまでその職務を行なう。

(運営委員会)
運営委員会は、この法人の運営及び事業の実施にあたる。
(1)事業の実施についての具体的諸事項の協議検討
(2)広報活動実施についての検討
(3)理事会に提案する議案の協議検討
2 運営委員会は、運営委員長が召集し、議長となる。
3 運営委員会は、構成員の過半数の出席(委任状出席を含む)をもって成立する。
4 運営委員会の決議は、出席者の過半数をもって決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

(解任)
第6条 運営委員が次の各号の一に該当するに至ったときは、理事会に諮り、これを解任することができる。ただし、当該役員に対して、理事会において弁明の機会を与えなければならない。
(1) 心身の故障のため、職務の遂行に堪えないと認められるとき。
(2) 職務上の義務違反その他役員としてふさわしくない行為があったとき。

第3章 事務局

(事務局)
第7条 この法人の事務を処理するため、事務局を設置する。
2 事務局には、事務局長の他、必要な事務局員を置く。
3 事務局の業務は、次のとおりとする。
(1)会員のニーズの把握
(2)会員のニーズに合った活動メニューの企画立案
(3)指導者との連絡調整
(4)施設の利用調整
(5)出納管理業務
(6)会員名簿等の管理
(7)各教室の受付業務等
(8)その他クラブの活動計画(予算、広報活動等)
4 事務局長の他必要な事務局員の任免は、理事会が行なう。

第4章 オブザーバーの構成

(オブザーバーの構成)
第8条 オブザーバーの構成は宮津市体育協会選出者、宮津市民体育館指定管理者の職員、宮津市スポーツ推進委員会選出者、宮津市教育委員会事務局総括室職員、障害者生活支援センターかもめ及び有識者をもって充てる。

第5章 自己の責任

(傷害保険への加入)
第9条 この法人は、レクリエーション保険に加入し、活動中の事故については、当該保険の対象範囲で対応する。

(講習会の開催)
第10条 この法人は、2年に1度スポーツに特化した救命措置の講習会を開催し、受講することを義務付ける。

(守秘義務)
第11条 正会員は、特定非営利活動法人Sports Club RAINBOW定款第57条を遵守しなければならない。

(細則)
第12条 本規約に定めるものか、運営上必要な事項は、理事会で別に定める。

附則
この規約は、平成29年10月9日から施行する。  


Copyright (C) Sports Club RAINBOW. All Rights Reserved.