代表理事之独言




2017年10月27日
『NPOゲーム』
  

10月26日、僕のFacebookにあるイベントの呼びかけが上がりました。



『ついに開催!
ご要望にお応えして、「NPOゲーム」のプレイ大会を開催いたします!
すごろく型のボードゲームをやりながら、NPOが成長していくプロセスを体感できます!
2時間で、10年分のノウハウが獲得できますよ!

みんなでお菓子を食べながら、のんきに遊んで学びましょう。

ゲームを作ったテダスのメンバーが解説しながら進行します!
ぜひご参加ください!!

日時:2017年10月27日(金)19:00〜
場所:南丹市まちづくりデザインセンター
定員:10名
参加費:200円(お茶・お菓子代)』




というもの…。

あ、そういえば、『興味あり』ボタン押してたんだった…。

だって、『2時間で、10年分のノウハウが獲得できる』 って… “精神と時の部屋” にでも入るんですか??…って思うじゃない♪


というわけで、気づけば南丹市(笑)



とりあえず、RAINBOWのゲーム好きたちに誘いをかけたものの、さすがに出発時間に無理があると参加したいけど無理という返事の連発。
ですから垣尾家で参加してまいりました。



南丹市に到着したものの、会場探しに一苦労。

思ってたより小さい会場というか、南丹市まちづくりデザインセンターって、今回主催の特定非営利活動法人テダスの事務所だったのね…。

参加定員10名なのもうなずけます!



会場に入ると、テダスの高橋氏と田畑氏が歓迎してくれまして、そのあと遅れて松田氏と磯辺氏が参加。

僕、ナナ、かなみんを加えて早速NPOゲームのスタートです♪


NPOは写真を見てもらったら分かると思うのですが、内容がNPOに関すること満載のすごろくゲーム。
NPO版人生ゲームです。


そのマスには高橋氏・田畑氏の10年にわたる経験が書かれており、その内容にはドキッとさせられたり、なるほどと感心させられることばかり。


一マス止まる度にその内容にまつわる体験談や各々の思い当たる話が飛び交い、それこそがこのゲームの目的なのだろうと気づかされる。


NPO法人同士で交流会をするならば、このゲームを使用することで一気に共感が得られる最高のアイテムだと思う。 素晴らしい。。。


ゲーム時間は約1時間半。

そのあとの振り返りタイムでも盛り上がり、合計3時間の有意義な夜になりました!
みなさん、ありがとうございます。。。


新しい仲間が出来たこと、事務力の大事さを早くRAINBOWのスタッフたちにも伝えなきゃな!



Copyright (C) Sports Club RAINBOW. All Rights Reserved.