代表理事之独言




2017年12月23日
『X’masスリータッチボール2017』
  

今年最後のRAINBOWはクリスマススリータッチボール

22名の方が参加くださいましたよ♪

参加費はいりませんが(非会員は大人500円・子供250円)、500円相当のプレゼントを持参いただきまして、スリータッチ後にプレゼント交換をします♪♪


さて、この日は僕的にある試みをしました。

それはただ繰り返しゲームをするだけでなく、練習を多めにしたのです。

これは先日僕が参加させてもらったLibrementの活動方法を参考にさせていただいたやり方です。
練習が多いというと、“競技性を重視して?” とか、型にはめすぎることに賛否両論ありそうですが、そうした理由は3つあります!



1つは、スリータッチボールを久々にやるという方が多かったということ。

2つは、プログラムを決めて進めることで休憩中のダラダラ感をなくすため(休憩をコミュニケーションの場にしてくれたら何の問題もないのですが、練習をする者がいたり、それを見てサッサとしようとイライラ感を出される方もいるのでその対策です)。

3つは、4つのグループ(小グループ)で練習することによって普段会われない方ともコミュニケーションが取ってもらい易いこと。




…というわけで、メニューは↓次のとおり



・全員でストレッチ(遅れた参加者にはスタッフが一人つきストレッチ指導)

・ウォーミングアップ(3人〜4人一組になりレシーブ練習。これでスポンジボールやラケットの重さにも慣れてもらうよ!)

・コート2面使ってのサーブ練習&スリータッチの練習(4つの小グループを作ってサーブを打つばっかりのグループの対面にそれをスリータッチで返すグループに分けて練習。時間が来たら交代)

・ゲーム(総当りではなく、A対B、C対Dをし、勝ち同士・負け同士の全員が2ゲームずつしたらチーム分け)




こんな感じのプログラムでやりました。
その結果、効果アリ!と僕は感じましたが、みんなはどう感じてくれたでしょうね?

あくまで…上手くなるためにしてるのではなく、コミュニケーションをはかるためだと理解していただきたいですね。 この方法を今後、ソフトバレーわかばやバドミントンわかばでも活かせたらいいなと思っていますので!


最後はみんなでプレゼント交換♪

アミダくじを実行するのはハッスィー。プレゼンターはナナにお願いしましたよ♪

何が当たるかなぁ〜??


さてさて皆さん、今年も一年お世話になりました。

来年もみんなでRAINBOWを楽しみましょうね!
よろしくお願いしまぁ〜す!



ちなみに…
今のところ来年は、クリスマススリータッチではなく、クリスマス卓球バレーを開催する予定にしています!


↑こんなイメージかな♪

それでは皆さん、良いお年を…(←これ、まだ何回か言うと思います♪)



Copyright (C) Sports Club RAINBOW. All Rights Reserved.