代表理事之独言




2018年6月30日
『2018年6月後半を振り返る』


今回は2018年6月後半の活動を報告しますね。


まずは17日(日)、IDEゆうゆうクラブより西村君とIDEゆうゆう出身の立命館大学の学生さんによるフラッグフットボール講習会を開催しました。

場所は宮津の市民体育館と小学校体育館どちらも使えなかったので、由良小学校を借りることに…。

結果、宮津小学校の子供と由良小学校の子供が交流できる良い機会になって良かったです!


まずはフラッグフットボールを紹介させていただくと…


フラッグフットボールはアメリカンフットボールで行われる “タックル” に代わり、プレーヤーの腰の左右につけたフラッグを取ることに置き換え、敵味方の選手同士の身体的接触は原則として反則とした、より安全で幅広い層が参加出来ることを目指したスポーツです。


全日本フラッグフットボール協会が学校体育での普及活動を行ったこともあり、2002年より体育の準教科書に競技が掲載されたそうで、1998年には競技を体験した生徒が40校4500人であったのが、2002年には1000校12万人に達したようです。


また、『攻撃のたびに話し合い、作戦を考え、役割分担をして、みんなで一緒に成功体験を味わう』 という特徴が教育界からの注目を集め、2011年度施行の文部科学省「学習指導要領」の解説書に推奨球技の一つとして登場。
日本フラッグフットボール協会が学校教育への普及活動を行ったこともあり、2014年には、全国4,600校以上、2015年には5,200校以上の小学校で授業に取り入れられたほど、現在小学校体育で注目されているスポーツの一つなのです。



今回のイベントでは、いつものことながら僕が仕事のため参加できずで残念でしたが、RAINBOWの事務局長・廣野君が元アメリカンフットボーラーということで率先して参加してくれたことが… しかも久しぶりに走ってる廣野君が見れて嬉しかったです♪


そんな廣野君は段々監督にも熱が入り、ちょっとしてコツを子供たちに耳打ち♪

それを見た西村君は…

「めっちゃ監督指導してますやん!」

と、子供が考えた子供らしい地味な作戦に言いなりになりながら悔しがっていたのが面白かったそうです(笑)



とにかく凄く楽しくて、あっという間の2時間でした。


また講習会終了後には、僕も参加して今後の展開を話し合いました。

ま、ホソと立命館大学の学生さんたちがポツンとするぐらい、僕と西村君の止まらないトークバトル(笑)


時間がいくらあっても足りないのですが、とりあえずフラッグフットボールを北部でも広げていけるよう、他のクラブにも声をかけていきたいと思う。。。



ところで…


廣野君…


フラッグフットボールを購入して、既に息子と特訓中だとか…(笑)


18日(月)朝7時58分、大阪にてマグニチュード6.1(震度6弱)の地震発生。 ちょっと怖かった。。。


そんな月曜日でしたが、RAINBOWでは朝はチェアビクス教室(紗和っちゃんも来たよ)して、昼はからだすっきりヨガ(この日から柳縄手公民館)して、夜はファミリーフットサルを開催。

それに全部参加した僕、矢野っちゃんに “休みの日に休めない人” という肩書きを付けていただきました(笑)


19日(火)、本業は月・火の連休になっていますが、やはり僕は休まない男!

朝は町田氏と話し合い
今後のみやづ屋さん使用についてと来年の夏に開催予定のビッグプロジェクトについて話す。
アツくなり当然時間足らず、また来月も話することに…


昼は今年度一発目の出張キッズ体操
速石さんと森下先生いなくなったけど、ナナと大泉先生の出張キッズが意外と評判で継続することに…。

人が離れるのは寂しいけれど、それでも時間は進み、気がつけば結果上手くまわったりするんだなぁと実感。

それもナナが速石さんや森下先生の背中を見てきたからこそ出来ることなのでしょうが…。


で、出張キッズ体操のあとは引き続きKISUKE。
小学校低学年コースは子供たちいっぱいで盛り上がっていますよ。

盛り上がりすぎて子供が暴走する時は、優しい藤本先生に代わり、ナナが…

「おい、ええ加減にせぇーよっ!」

と、ドスを利かせてます(笑)


20日(水)は顔剃りに来てくれた紗和っちゃんとランチ(ムフ)

いや、ムフじゃない…結構真面目モードで今後手伝ってもらいたいことを色々相談しました。。。


ちなみに夜はバドミントン広場のわかばにて…、フットサルに続き、僕の参加キッズに対するびんびん熱血指導を開催!


21日(木)は第3回運営委員会でした。

僕は2回連続の理事枠で参加です。

議題はスタッフの関わり方について考えるような内容でしたが、みんな積極的で良い意見が多く出てたのではないかと思います。

そんな中でも、僕は笑いましたが空気の読めない言動もあり、別に怒ることではないが、成長してもらうために今後注意しなくてはならないだろう課題も残した…という感じです(笑)


ちょっと飛びまして25日(月)。
この日の朝は65歳以上の方を対象にした体力測定でした。

参加くださったのは1名でしたが、でも人数じゃなくて…
自分の体力を気にされてる方の一助になれること… 嬉しく思います。

65歳を超える地域住民の方のセカンドライフが充実しますことを心から応援したいと思っています。


で…基本、本業休みの日は多忙な僕。
昼からはからだすっきりヨガで、夜はファミリーフットサル。

ファミリーフットサルでは今まで消防で多忙(YO)だったM井主将が復帰です!

世間ではサッカーワールドカップで大迫勇也選手の活躍で日本がコロンビアに勝利し、「大迫 半端ないって!」 という言葉が流行っていますが、僕からすると、体育館の暑さがハンパない!
でもそれ以上に楽しさがハンパないっス! !




26日(火)、この日僕は京丹後で典さん・紗和っちゃん・本城くんと密会。 またまたアツい話が出来ましたよ♪

火曜日の夜と言えばRAINBOWではソフトバレーやノルディックウォーキングが開催されていますが、僕は今年度から火曜の夜はノータッチ。
それができるぐらい、スタッフは頑張ってくれています。


そんなスタッフの一人・なるちょすはいるだけで周りを明るくしてくれる♪


27日(水)の夜、僕は京都府総合型地域スポーツクラブ連協運営委員会に出席の為、亀岡へ…。

最近、会員の参加が非常に多い水曜日のRAINBOW。
スタッフに限りがあるギリギリの状況の中、正直この会議に出席すべきなのか…と悩む。

話の内容は興味深いものだが、僕は宮津・丹後の方々とスポーツをするためにこの活動をしてるのであって、それ以上の目的はない。
それでは駄目なのだろうか??

連協の協力ない中、自力でNPO法人格を取得したRAINBOWが連協を卒業したいと思うのって不思議ではないと思うのですが…。


28日(木)の夜は僕も合同事務に参加し、今後もう少し事務作業が増えることを説明。
事務作業が増える分、事務スタッフは増やしますからね!

“事務力がなければ共感は生まれない!”

RAINBOWにはその力があるから共感者が増えるのです!


合同事務のあとは京丹後へ移動。
紳子先生のトコでやってる護身術教室に顔出しました!

そこで矢野っちゃんを通して金森先生にお会いすることが出来ました。
思ってた通り、真面目でアツそうな金森先生、勢いあって参加者を転がす転がす♪

だからね…ポロリがありそうでヒヤヒヤドキドキ(ムフ♪)


29日(金)は昼から本業サボって丹後振興局に行きました。
地域力再生プロジェクトのヒアリングで…。

RAINBOWに代わり京都府に説明いただく振興局の皆さんにアツい想いを伝えるべく、僕喋りたおしです(笑)

高橋くん、振興局の皆さん、あとはお任せしましたよ。。。



はい、ここまでが2018年6月後半の話になるのですが…
7月になると、まずはオリンピックとパラリンピックの旗がミップルに展示されるということで、それに合わせてRAINBOWの紹介もさせていただくことになりました。

そういう機会をくださった教育委員会様、心より感謝します!

で、その準備でRAINBOWしながら事務局もバッタバタしておりますが、学際の雰囲気で楽しみながら良いものを作り、次のブログではその様子も紹介したいと思います。。。


チョイ見せ♪



Copyright (C) Sports Club RAINBOW. All Rights Reserved.