代表理事之独言




2018年5月12日
『2018年度5月、第2週目の話』
  

今回はアースデー後の話。
2018年5月第2週目の話をしたいと思います。


ゴールデンウィークの最終日(6日)は僕は仕事してましたが、その合間に矢野っちゃん連れて平木さんのとこに行ってきました。
平木さんのとこではまた2階スペースを見せていただくなど、今後の展望についてあれこれ妄想しておりました(笑)


その晩はMaiといっとくちゃんも合流して矢野っちゃん加悦宅に初訪問。
「これぞ密会!」というような話で盛り上がりました。
それにしても、いっとくちゃんがゴラッソのメンバーだったとは…益々縁を感じますね♪


で、今年のゴールデンウィークは終了!
矢野っちゃんも神戸に帰って行きましたとさ… (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪



5月7日(月)はチェアビクス中に丹後振興局の高橋さんと味田さんがRAINBOWに顔出ししてくれまして、今後、RAINBOWが京都府職員の派遣研修の受け皿になれるかどうか… というお話しを聞きました。

これは理事会にかけなくてはならないのですが…
宮津祭りもあったりでバタバタの中集まることが難しそうなのでグループラインにて提案。
承諾いただくことに…急いで申請書を作らなくては…(汗)


晩はファミリーフットサル
石橋さんの息子も来てくれるなど子供の数が増えてきたから今日は自己紹介からやりました。

「○年○組の誰々です。よろしくお願いします!」

ちょっと周りを見ますと挨拶できない大人も多い世の中ですが、RAINBOWでは競技することだけでなくて、ふれあいを大事に大笑い&楽しくプレーやってます♪
このことを売りにして、今後も子供たちの参加が増えるよう頑張っていかなくては…。

そのためにも協力してくれる大人の方、大募集中でーーす!!


5月8日(火)の晩は…
しのぶさんとトマオニでしゃべらナイト(笑)

実は一度だけ参加した有里さんのmeet upで出会ったしのぶさんという女性から連絡があり、一度僕とお話したいということだったので会いに行ってきました。

しのぶさんは看護婦さんなのですが、僕とはFacebookでつながっていまして、その中でRAINBOWn活動を見ていただき、看護婦として知っている情報を僕に伝えたいという有難い提案でございました <(_ _*)>

で、約2時間ほど、怪我した時の処置のことや食事のこと等々…飲み物2杯でしゃべりまくりました♪

結果、7月にでもあらためて講習会を開こうと思っていますので、その時はよろしくお願い致します。。。



5月9日水曜日はバドミントン広場&わかば。 初心者の方も小さい子供たちもラケットの持ち方や基礎打ちからやるので楽しくプレーしてもらってます。。。


5月10日(木)…
今度は川竹さんという女性から、一度お話したいと連絡がありRAINBOW事務所でお話しました♪


川竹さんとも僕はFacebookでつながっていまして、先日のアースデーに遊びに来られてた際、RAINBOWの防災体操を見てくださって、そんな勢いで宮津のイベント・みやさんぽの中でも出し物してもらえないかという相談でした。

みやさんぽは僕も良く知ってるイベントだし、またそれにKCSセンターの紳子先生ものる気という話も聞いたので、アースデー同様、密会メンバーのコラボ第2弾として考えても良いのではないかと… とりあえずそんな仮約束だけさせていただきました。


実行委員に入るという話は…
“今はRAINBOWに集中したい!” と断らせていただきました。 すいません。。。


5月11日(金)はほのぼのショートテニス。 この日から新たに矢野っちゃん担当者になりました。

一時はどうなるかと思ったショートテニス部会ですがこれで安心。 後期(10月〜3月)の分も市民体育館を申請いたしましたよ! みなさん、遊びに来てくださいね〜。


またそのあとは6月17日に開催予定のフラッグフット講習会について…
なかなか決まらなかった場所もついに栗田小学校に決定しました。 さぁ、これから頑張って広報するぞ〜 (^○^)/


そしてそして5月12日(土)ですよ。
2018年、RAINBOWでは5月に楽しい講習会を3つ用意していまして、その一つ目が、この日開催されたウエルネスダーツ講習会でした♪


ウエルネスダーツは通常の加点式のルールではなく、得点を自分の持ち点から引いていく減点式のルール。
対戦相手と矢を3本ずつ交互に投げていき、先にちょうど0点にした方が勝ち。 狙い通りに枠に入らなければ、次々と引き算を変えて狙う場所を修正していく必要があるのです。

「的を見て」「考えて」「投げる」の繰り返し。
高齢者や車いすの障害者も矢を投げられるから、誰でもハンデなしに参加でき、また集中力、計算力に加えて、その場その場で方針を変える柔軟性も必要で、認知症の予防や改善に良いとのこと。

的は放射線と同心円の線で区切られ、枠ごとに得点が決まっています。 同心円の枠は得点が2倍や3倍になる場所があるので、とても頭を使うのですね。



今回参加いただいた方からも、「支援学校のイベントでやりたい」 などこれからもRAINBOWでやって欲しいという声が聞こえました。

今回、参加いただく予定でしたが残念ながら参加出来なかった自治会の方もいましたし、身障連からの参加もなかったものの興味を持っていただいてる方が多いと判断しているのでRAI
NBOWとしては今後も発信
していければと思いました。。。



講習会後は日本ウエルネスダーツ協会理事長の上田様・片山様とアツい話が出来ました。

ここではその内容を詳しく言いませんが、RAINBOWが目指す先についても触れ、ムズムズドキドキする良い話が出来ました。

また上田理事長の住む大阪に話を聞きに行きたいと思います!!
で、マスターズの競技会場に吹田に負けないよう手をあげれたら良いのにと思う… RAIN
BOW市
でね(エヘ)



ウエルネスダーツの講習会後は、さっさと着替えて京都へ!
久々のLibrementにあみほしとかなみんを連れて参加してきました♪


Librementは京都で活動しているスポーツ推進団体

大空君を中心に20代前半のパワフルな子たちが総合型地域スポーツクラブのようなことを独自でやってるのが本当に凄い!
で、ストレッチからクールダウンまでしっかりと指導してくれてRAINBOWとして教えられることも多いのです。


↑はLibrementのかなみん(叶実ちゃん)とかなみん♪♪♪


今回は硬バレーをするということですが、ただ単に硬バレーをするだけでなく、硬バレーをするまでの流れをどんな感じで導いてくれるのか、楽しみで仕方がありません!

リーダーである大空君の奮闘ぶりや、使用してるボールが初めて見るものでビックリしたり、刺激をたくさんいただいたので、練習後の意見交換ではRAINBOWとして教えられるLibreme
ntの今後に向けての提案をさせていただきました。


大空君とは今後も良い関係を作っていきたい。
大空君、困ったことがあったらオジサンに言ってくださいね。 いつでも宮津から飛んでいくから
( ̄ε ̄〃)b

色々教わったし、若いパワーいただいた楽しい夜でした。。。



最後に…
あみほしの感想を載せて今回のしめくくりとさせていただきます。


「5月12日土曜日、垣尾さんと奏美ちゃんと一緒にLibrementに参加してきました。
年齢層は20代前半と若い方ばかりでした。
リーダーである松井さんがアップからゲームまで上手に仕切っておられるなという印象でした。
時間の都合上、クールダウンが無く残念でしたが、動的ストレッチがとても参考になりました。 弾みをつけて体を動かしてあたためたり、バレーで使うところはしっかり伸ばしたりと真似をしたいなと思いました。

スパイク練習は打つグループ、トスを上げる&ボール拾いに分かれるのですが、ボール拾いの中にも細かく役割分担があり、スムーズに練習できました。

ゲームは、6対6のバレーボールと同じ人数構成で行いました(ネットの高さは少し低めに変更)。
ボールは革でもないゴムでもない少し柔らかめの混合バレーのボール(ミカサ混合バレー試合球5号)を使用しました。
このボールの打った感覚が心地よく、革バレーよりは扱いやすくて面白かったです。
ソフトバレーではないものを経験して自分のできてなかった部分を見つけられることができてよかったです。

RAINBOWとは違い、同年代が集まるものだからこその良さもあり、課題もあるなと思いました。 RAINBOWは多世代で行ってるからこその難しさもありますが、気づけることもあり、改めてRAINBOWの良さを感じることができました。

自分の目標や課題も見つけることができ、今回Librementに参加する機会を与えていただいたことに感謝します。ありがとうございました。」




Copyright (C) Sports Club RAINBOW. All Rights Reserved.