代表理事之独言




2018年6月16日
『2018年6月前半を振り返る』
  

今回は2018年の6月前半を振り返りたいと思うのですが…

とにかくカッキー家が風邪にやられまして…(汗)
でもスタッフ不足のRAINBOWですから、僕もナナもフラフラになりながらやりきった前半戦となりました。。。


まずは2日(土)、京都テルサにて京都府総合型地域スポーツクラブ連絡協議会の総会があり、RAINBOWからはホソと廣野君が参加しました!

参加したホソと廣野君の感想を載せておきます。


【ホソの感想】
ニュースポーツ体験会の企画は良かったと思いますが、会議と同じ会場で片手間な感じで行われていたので、やるならもうちょっと別のフロアなんかでしっかりやればいいと思いました。
あと、意見交換会が飲み会だけでは行けない方もいるので、総会時間内で交流の時間をもった方がよかったのでは?
受付に座席の表示がしっかりしてあったのは、分かりやすくて良かったです。



【廣野君の感想】
総会前にボッチャ等の体験が出来ましたし、他地域のスポーツクラブの活動が聴けて勉強になりました。
一点、職業病で気になったというか、そういうもんなんかなと思いましたが、確か、決算書の歳入と歳出が同額で上がってました(予備費に来年度への繰越金が計上されてたため)。 予備費の支出は恐らくないでしょうから、ゼロとした上で歳入と歳出の差額を来年度に繰り越します、というのに見慣れてますので、ん? と思いました。連協に伝えることではないかもしれませんが (^^;)



お2人ともご苦労様でした。
今回、初めて連協の総会に参加いただいた廣野君にはニュースポーツも体験してもらえて良かったと思います。


3日(日)、この日もホソが大活躍。

この日は舞鶴で市民スポーツ祭があり、そのノルディックウォーキングの部に半分指導者として参加してきてくれました。

ホソ、グッジョブです ( ̄ε ̄〃)b


このイベントには舞鶴ちゃったクラブも関わっており、先日RAINBOWで開催したノルディックウォーキング講習会に続き、ホソ⇔天野・森・安達ホットラインが完成…したかな?

今後、舞鶴ちゃったクラブとの情報交換はホソに任せられるなぁ…♪
(※写真は舞鶴ちゃったクラブのページからお借りしました)


6月第2週目。
この日から僕の体調が更に悪化


4日(月)の朝は、僕が以前からRAINBOWでやりたかったお寺とのコラボ企画が開催されたのですが欠席 Σ(|||▽||| )

その企画とは盛林寺でのひめトレエクササイズです♪



盛林寺の本堂を使わせていただき、気持ち良く ひめトレを使ったストレッチをさせていただいた後は、住職さんによる10分間ほどの座禅体験 ヽ(^◇^*)/

最高のコラボになったみたいで、本当に良かったと思うのと、参加出来なかったことがとっても残念でした (T△T)



ひめトレエクササイズin盛林寺のあとは昼からからだすっきりヨガもあったのですが、こちらも体調不良で欠席。

僕の症状ですが、37℃の微熱があるのと咳。あと鼻水が少々。風邪のひき始めといった感じなんですが、高熱があった後のような体のダルさがあり意外とグッタリ (ο_ _)ο=З


でもね…


夜はファミリーフットサルに参加(←えっ)

しかもプレーしちゃった(←え〜〜っ)


マスクしてるから大丈夫かと思ったら…いやいやいやいや…
マスクしての6分間走りまくり…
これ、健康な人でも苦しいやつやん… (-"-;A


もちろん更に悪化するわな… ( ̄_ ̄ i)タラー


ただ、この日は紗和っちゃんの子・琉羽くんが体験で参加してくれて、また子供が増えて楽しかったです!


あとこの日からファミリーフットサルの場所が市民体育館に変更しました。

宮小に比べて広いんだけど、コートの使い方が難しいというか同時に2ゲームすることが出来ないので、その辺り、今後どうしていくか考えなくてはならないなぁ。。。


体調は不良でございますが、6日(水)から8日(金)までの3日間は本業の集会が宮津・府中・加悦で開かれ、理容組合の理事として出席。

こんなこと言うといけないかもしれませんが、どうしても閉鎖的なイメージがある組合なので、それを一気に変えることは難しいのですが、少しでも前向きな組合になるよう、言うことはしっかり言いながらあくまでも冷静に戦っていくつもりです。頑張ります!


話が前後しますが、僕が本業の集会に参加してた7日(木)、RAINBOW事務所では今年度2回目となる合同事務的作業が開かれました。


今回、事務局長の廣野君と哲っちゃんが欠席となりましたが、他の事務員たちでサクサク作業してくれました。
いつも感謝しています <(_ _*)> アリガトォ


9日(土)はRAINBOWとして3年連続宮小PTA親子行事に呼んでいただき、70名弱のお父さん・お母さん・子供たちと一緒に今年もチェアビクス教室を開催させていただきました ヾ(〃^∇^)ノ


ただね…ナナに僕の風邪がうつり、体調最悪の状態で担当することになりました(汗)


ま、ナナが体調不良でも、その分いつも以上に長崎先生が頑張ってくれましたし、参加してくれた皆さんの協力があって、何とか無事に楽しいイベントになりました。

心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。。。


一つ欲を言わせていただくなら…

これはRAINBOWの目的でもあるのですが…
RAINBOWは別にRAINBOWが大きくなるためにやっているわけでもなく、お金のためにやってるわけでもなく…
それは子供の社会教育を目的としたり、地域住民の新しいコミュニティーづくりであったり、何より皆さんが健康でいつまでも体を動かし続けれるよう応援するために存在しているので…
このPTAの行事を企画また参加された皆さんも、“やらないけないからやった” だけに終わらず、もう3年連続でやってるわけですから、それはそれなりの理由もあるのでしょうから、この日一日に終わらず、RAINBOWでは毎週月曜日の朝にも市民体育館でチェアビクス教室を開催していますので、是非、そちらにも足を運んでくれたらと思います <(_ _*)>


10日(日)はフレンドリーグラウンドゴルフコンペの日でありましたが、担当スタッフが急きょ、予定を入れてしまって不参加となったため、またしてもカッキー家負担でやろうと思ったのですが、本業の営業日に加え、体調不良、そして自治会の清掃日でもあり、僕もナナも身動き取れず、更に天候が微妙なのと、参加者が少ないのと相変わらずホソさんをフル稼働させてるので休養させてやりたいのもあって、中止とさせていただきました。


…とまぁ、ずらずらと書きましたが、結局は言い訳だよね (  ̄っ ̄)ムゥ


こんないい加減なことを良しとするならRAINBOWなど潰した方がマシ。

スタッフは本当にご苦労様で、いつも感謝はしているのですが、ボランティアだからといっていい加減にして良いわけないので、そこは全員に恥ずかしいと思って欲しい


ここではあえて厳しいこと書かせていただきました。。。


11日(月)、完全にダウンのナナに代わり、チェアビクス昼のヨガを担当。 また夜はファミリーフットサルも担当。

さすがに僕もまだ体調が完全ではないのですが、倒れてもやらないといけないと心から思った。
RAINBOWとして前日のような醜態を見せるわけにはいかない。


しかし苦しい時こそ試練は続くもので、色々あって、この日でヨガの会場である “みやづ屋” さんを使わないことになりまして… だけどもそれも仕方がなかったりするので、それも含めて全部乗り越えなきゃと思っています。。。


2018年6月の3週目は週末に開催するフラッグフットボール講習会広報週間となっています(←遅っ!)

ちなみにフラッグフットは子供でも出来る安全なアメリカンフットボールということなんですが、タックルは危険なのでせず、腰に巻いたフラッグをとるニュースポーツです!

尻尾取り鬼ごっこみたいな感じかな!?


どうボールをまわしていくかの作戦を子供たちだけで考えさせ、コミュニケーション力をつけさせるのが最大の魅力!

当日は講習会と言ってもそんな難しいことじゃなく、IDEゆうゆうクラブの西村君と立命館大学の学生さんにやり方教えてもらってゲームするだけ。 とても楽しいイベントになると思います。


そのチラシをお手紙として配っていただく為、会場となる栗田小学校に90枚、お手紙用にチラシを持っていき、宮津小学校にはポスターを5枚貼っていただきました…。


16日(土)は…忘れそうになってたけど(エヘ)、にこにこ卓球バレーの日。

この日はいまだ入院中の哲っちゃんが不在で参加者も少ないのではないかと心配していたのですが、入院先で哲っちゃんもきっちり呼びかけをしてくれていたので、身障連の方々にも沢山参加いただきました。感謝です。

そういえば、星野さんもチラッと顔出して何か喋って帰られました(←えっ)



こうやって、2018年の6月の半分を振り返っただけでも、子供の社会教育にそった企画、高齢の方を含めた地域住民の方に密着した企画、そして障害をもった方と健常者が一緒にスポーツできるスペースを作る企画、本当に様々な方を対象とした活動になっているので、もっともっと宮津・丹後の地域の方に知っていただき参加してもらえたらな…と心から思っています。。。



Copyright (C) Sports Club RAINBOW. All Rights Reserved.