代表理事之独言




2018年10月12日
『2018年10月前半を振り返る』
  

10月になりまして…RAINBOW後期の活動が始まりました。

その初日、加悦の浄福寺さんにて 『骨盤調整ヨガ』 を開催しましたよ♪
はい、今年度ラストとなりますお寺とRAINBOWのコラボ企画です!


ところでこの企画、最初9月10日に開催を予定していたのですが、台風接近のため中止となり延期でこの日(1日)になったのです。

…が、またしても台風の接近により、またしても中止かとヒヤヒヤしたのですが、なんとか前の晩に台風が過ぎ去り、爽やかな朝となりました ヽ(^◇^*)/


それにしても今回の骨盤調整ヨガ、仕切りなおしで参加者がどうかと思いましたが、声かけしてくださったようで… 沢山の方に参加いただき、また、「ウチでもやって欲しい」 というお願いもあったりで、嬉しいそしてもちろん気持ちいい時間となりました。 感謝ですね o(*^▽^*)o


2日(火)の晩は、一人伊根の “おちゃやのかか” に…。

ここでは毎週火曜日に町おこし協力隊の方など、伊根の若者たちが集まり色々フリートークをしているということで、僕も 「これから何かをしよう」 というアツい思いに触れてみたく訪れたのです。


この日は僕の他は3名で少なめではありましたが、僕もRAINBOWの経験談など、組織づくりについてや企画の提案についてたっぷり喋ってきました。

とても楽しかったです。
今度はRAINBOWのスタッフも連れてくると約束をして帰りました。。。


3日(水)はバドミントン広場&わかば

バドミントンわかばにも沢山の子供たちが会員になってくれたのですが、最後の集合写真では数人の子供が写りませんでした。

その理由はゲームに負けて、隅っこで悔しがっていたのです。。。


最近はRAINBOWではKISUKEやフットサルでも悔し泣きをする子があります。

それは素晴らしいことだと思っています!...
彼らの涙はキラキラしてるのです!!

その涙を裏切らないためにも、また頑張って指導していかなくてはと思うのでした
p(*^-^*)q


4日(木)は、ホソと長久堂で次回の運営委員会の打ち合わせ…。

RAINBOW事務所ではナナ・廣野君を筆頭とする事務スタッフが合同事務で中間監査に向けての最終準備をしてくれました。

RAINBOWは 「スポーツの秋」 と同じくらい 「事務の秋」 も頑張っていますよ〜
(o^∇^o)ノ


5日(金)は夜に2度目となる護身術教室を開催するRAINBOWですが、その前に…
仕事を少し中抜けして、「輝く女性応援京都会議」 というセミナーに顔を出してきました。

ワークショップにも少し参加させていただき、ちゃっかり晩の護身術教室の宣伝もしてきましたよ
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


で、晩は護身術教室。

ちょっとね… 僕の声かけも遅かったので、前期の時のように30人越えるほどの参加者にはなりませんでした (汗)

それでも… ほどよい12名でみっちりお勉強!


また今回は、矢野っちゃんがミットを持ってきてくれたので、前回しなかった実際にミットを叩く蹴るに挑戦♪

中には強姦を知り合いに例え妄想する方も…(笑)

ミット打ちでストレス発散し〜の、妄想で大爆笑し〜の、あっという間の1時間半でした♪

これだけ面白く護身術が学べるんだからね、やっぱり来年度もやらねば…と思う。。。


9日(火)、この日は第3回目となる 「たんご地域力UP大作戦実行委員会」 に参加してきました。

前回不参加だったものの、その後、味田さんとも色々話をして臨んだこの会議、提案したいことも考えてはいたが、急ピッチで進めていかなくてはならないイベントということで、他の参加者のパッパとまとめてしまおうという空気がハンパない(汗)

それをあえて色々掘り下げるべきか、ある程度流れに任せるか、その判断もスピードが必要なので、とりあえず今回、僕の提案は胸の中に飲み込むことにしよう。。。


ついていくのがやっとではあるが、その中心にRAINBOWがならなくては… という覚悟で取り組んでいます。 頑張ります!


ところでRAINBOW事務所ではこの日の夜、 中間監査が開かれていまして、監査役のお二方より、“RAINBOWの事務力は高い!” 嬉しいお言葉をいただきました。

事務を手伝ってくれるスタッフ達と、それをしっかり見てくださった監査役の高岡さんと和田宮に心から感謝です。。。


10日(水)は京丹後市の五箇地域というところに行ってきました。

そこで… 「未来を明るく語る夜」 と題してワークショップが開催され、僕も地元の人間ではないですが一緒になって五箇地域の未来について話してきました。


終了は21時過ぎのこの集まりに年配の方も沢山参加されていて、その想いのアツさに驚きと感動をいただきました。
これは是非RAINBOWでも取り入れていきたいです。


この日はRAINBOWではバドミントン広場&わかばが開催されていましたが、そんな中、僕がこういう集まりに参加出来るのは頼もしいスタッフがいるからこそだと思っています

心よりホソやハッスィ〜らに感謝ですね。ありがとう!


11日(木)は、今年度 第7回目のRAINBOW運営委員会でした。

実は一つ前の写真で、「僕がこういう集まりに参加出来るのは頼もしいスタッフがいるからこそ…」 と言っていたのですが、それって本当に幸せなことだと痛感させられました。

ホソが家の都合でしばらRAINBOWに協力することが難しくなったのです…(汗)

当たり前が当り前じゃなくなることは誰にでも起こり得ること…。
それを感じ、RAINBOWの今後を改めて考えていかないといけないと感じながら、僕がホソの代役をして運営委員会を開催しました。


運営委員会の内容は… いつもの反省を活かしながら報告事項を出来るだけ早く終わらせて、主に12月1月のイベントについて協議。

僕からも前日の五箇地域・「未来を明るく語る夜」のようなワークショップをRAINBOWの会員さんにも呼びかけてやらないかと提案。
ワークショップの内容をかたぐるしくならないようにはどうしたら良いか、みんなの意見を求めました。


ところで… 地域住民皆様のおかげで、2018年度後期はあっという間に会員数も100人を超えました。 本当にありがとうございます。

これからもスタッフのみんなでいっぱい意見を出し合って活動を盛り上げていこうと思います。。。


12日(金)は、宮津中学校のPTA親子行事に呼ばれ、矢野っちゃんと護身術教室を開いてきましたよ。

矢野っちゃんと僕による護身術教室はもう手馴れたもので…
だから参加者39名と多めでしたが、全ての人に声をかけながら出来たのではないかと思います。


もちろんそれは矢野っちゃんと僕だけの手柄ではなく、参加くださった皆様がすごく興味を持って聞いてくれたからこそ…。
ノリ良くやられ役もしてくれた男の先生の方々にも助けて頂きました。

だからね… 一つでも覚えて帰っていただけたら嬉しいなと思います。。。



Copyright (C) Sports Club RAINBOW. All Rights Reserved.